業界最安値。AIや機械処理ではできない、人間による正しく丁寧な文字起こしサービスです。

文字おこくん

よくあるご質問

Q.どんな録音状況でも、文字起こしもできますか?

A.雑音が多い録音状況であっても、音声データから人間が聞き取ることが出来れば、文字起こしが可能です。どうしても聞き取れなかった箇所は、データ上の分秒を記載しておきますので、お客さまのほうでご確認ください。

なお、各地方の方言、新語、専門用語といった一般言語でないものは、できる限り起こしますが、これも追ってお客さまのほうでご確認ください。

Q.定期的に文字起こしが発生します。さらに安くなりませんか?

A.定期的、または大量のご発注などの場合は、さらにお安くさせていただくことが可能です。別途ご相談ください。

Q.漢字や平仮名を統一しての文字起こしもできますか?

A.基本の文字起こしは整文等と異なり、厳密な漢字や平仮名等の統一(ex.「◯◯して下さい」「◯◯してください」が混在しないようにする)は難しく、一般的に理解できるテキスト化をします。

ただし、こういったことも統一させてのご納品をご希望のお客さまは、整文プランを選択していただき、事前に変換禁則表をご指示いただければ、それに準じたご納品も可能です。別途ご相談ください。

Q.録音データから文字起こしをする際、発言者を指定できますか?

A.複数の発言者がいた場合、原則としてA、B、C、D……と振り分けて文字起こしをします。このA、B、C、Dを、例えば「鈴木さん、佐藤さん、田中さん、小林さん」と振り分けて起こすことは可能です。

ただし、この場合も事前に発言者の声の識別を、録音データ内に入れておいていただく必要があります。このようなことが必要な場合は、録音される際に、声の識別を各発言者の方に発していただく(録音していただく)ようにしてください。